社会福祉法人 常美会のキャッチフレーズ

プチブーム

みなさん、こんにちは。

私は入職して3年目になる花粉症と闘う介護職員です。今の季節は毎日マスクが手放せません。

スギ花粉はもう少しで終わりそうですが、他の花粉は1年中飛んでいるため、まだまだ続く人もいますね・・・。

 

それでは、今回は3Fで起こっているプチブームを紹介します!

それは・・・おりがみです\(^o^)

ユニットの入口や廊下が寂しいなぁと感じた職員達が季節を感じられるものを一生懸命作っています。(中には徹夜する職員がいるぐらい夢中になっています。)

 

いちごが大好きな職員は立体的な作品を作りました!

IMG_6813

 

「毒いちごになってしまった~」と悔しがっていましたが、私はこれも可愛いと思います。(笑)

IMG_6814

 

他にも壁一面に桜と菜の花が。素敵~

夜勤明けで帰って、ひたすら折り続けたみたいです。

IMG_6811 IMG_6812

 

こんな手のひらサイズのちっちゃなランドセルも登場!!

IMG_6817

 

ちなみに私は3月に小さなリースを作りました。

難しそうだけど、折ってみると意外と簡単なんです!

IMG_6816

 

他にも色々ありますが、廊下を歩くたびに壁絵をみていると「春だなぁ~」と感じますね。

入所者さんも「上手にしとる!可愛いね~」と飾っているのを見て楽しんでくれています。

これからも見て楽しんでもらえるような空間を作りたいなと思います。

次は何を作ろうかなぁ~♪

 

(おくらの里 介護職員O)

 

介護の仕事

みなさん、こんにちは。

桜の花も咲き始め、春の訪れを感じられる季節となりましたね。

みなさんは、体調など崩されていませんか?

 

私はおくらの里に勤務し、もうすぐ1年になります。

介護の経験がなく、右も左も分からずに入職し、初めは不安がありました。

時々、緊張して焦ってしまうこともありますが、職員の皆さんに助けてもらい仕事に励んでいます。

 

職員の皆さんは、新人の私にも詳しく教えてくださり、色々なアドバイスをしてくれます。1つずつ覚えられることにやりがいを感じています。

 

入所者さんが笑顔で接してくれて「ありがとう」と言ってくれると嬉しくなります。これからも入所者さんの笑顔のために、更に頑張っていきたいと思います。

IMG_5141

 

(おくらの里 介護職員S)

 

利用者さんのために

みなさん、こんにちは。

インフルエンザの流行は少し落ち着きましたが、まだまだ油断ができませんね。

私は今年の1月に、人生初のインフルエンザにかかってしまい、ダウンしてしまいました。

まだ寒い日もありますので、みなさんも体には気を付けてくださいね。

 

私がおくらの里のデイサービスに勤務するようになり4か月が経ちました。

利用者さんのバイタルチェック、医療処置、リハビリ等が私の仕事になります。

まだまだ緊張して頭が真っ白になることもありますが、利用者さんの笑顔に励まされ、職員に助けられながら職務に励んでいます。

利用者さんが「おくらの里に行きたい。」と家を出発し、「おくらの里に来て良かった。」と、笑顔で家に帰っていただけるように職員で協力し、職務に精進していこうと思います。

IMG_5766

これからも、おくらの里デイサービスをよろしくお願いします。

 

(おくらの里 デイサービス 看護職員S)

心のケア

皆様、こんにちは。

桃の花も咲き始め肌寒い日も徐々に減り、日増しに春の訪れを感じる季節となりました。

 

私はおくらの里の看護職員として仕事を始め、2年目を迎えることになりました。

入所者様の表情や笑顔に毎日癒されており、仕事の励みになっております。

 

今回のブログは入所者様との日常の出来事を紹介します。

入所者様にお洒落なMさんという方がいます。よく「指輪ちょうだい」と言っているのを聞いていました。ある日、折り紙で手作りの指輪をプレゼントすると大変喜んでくださり、くしゃくしゃになるまで毎日指輪をしていました。

そのことをご家族様が知り、本物の指輪を持ってきてくださいました。

些細な事がきっかけで入所者様の願い事を叶える事ができました。また、ご家族様にも影響を与え、繋がるという貴重な体験ができ、私自身も幸せな気持ちになったのを覚えています。

IMG_6325

 

看護職員は体の病気だけをケアするのではなく、心のケアも1つの看護だと学びました。

明日からも入所者様一人一人の心に寄り添えるケアを心がけたいと思います。

(おくらの里 看護職員M)

 

豆まき

みなさん、こんにちは。

寒い日が続いていますが、体調は崩されていませんか?

インフルエンザは今年も猛威を振るっています。

しっかりと予防して気をつけて行きたいものですね。

 

さて、今年も節分がやってきました。節分といえば豆まき!

みなさんは、ご自宅等で豆まきはされましたか?

 

広瀬の里では毎年恒例の行事となっております。

今年も、みなさんで鬼退治です!「鬼は外―!福は内―!」

写真① 写真②

写真③

 

無事、鬼退治が成功した模様です(笑)

 

「鬼は外! 福は内!」という掛け声は 地域によって変わるようですが、鬼を外に払い、福を呼び込めるようにという意味が込められています。

ちなみに家庭で豆まきをする際は、家のドアや窓を開けてから「鬼は外!」と言いながら豆をまき、払った鬼が戻らないようドアや窓を閉めてから「福は内!」と言って部屋に豆をまくと良いそうですよ。

 

今年も皆さまが健康で“鬼”に負けない“福”に溢れた1年になりますように!

 

(広瀬の里 事務職員A)

新しい1年

みなさん、こんにちは!

年が明けて、新たな気分での仕事のスタートとなりました。

お正月も終わりましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

昨年3月におくらの里の別館がオープンし早くも10か月が過ぎました。

 

それでは、新年最初に行われた1月4日(金)の行事を紹介します。

おくらの里では、新年式が行われ施設長より新年のご挨拶から始まりました。

続いて施設長の音頭で、お屠蘇ならぬ甘酒で乾杯しました。

みなさん甘酒が美味しいと笑顔で大変喜ばれ元気に新年を迎えることができました♪

IMG_6050

 

今年の4月は平成最後の月でもありますね。

新元号も気になるところではありますが今年一年が皆様にとって一層充実した年、希望や願いが叶う年になりますように(^^

そして、ご利用者様のステキな笑顔がたくさん見られる様に毎日を楽しく一緒に過ごしていきたいと思います。

 

(おくらの里 介護職員H)

 

十七度目の正月

みなさん、こんにちは。

私は常美会に入職し17度目の正月を迎えた還暦過ぎた職員である。

デイサービスから始まり居宅介護支援事業所、そして今ここグループホームうわばらで勤務している。

ここに来る前は知的障害者施設で21年勤めたが、それも合わせると38年以上福祉畑をひたすら歩いてきたことになる。よくぞここまでやれたなと自分で自分を褒めてやりたい気持ちにもなり感慨深いものがある。これまでいろいろなことがあり挫折しそうになったこともあったが、何とかここまで踏み留まり頑張らせてもらっている。

 

いつかの季刊誌「てんぼうだい」に載せてもらったこともあるが、大事にしている先輩からの言葉 「のんき、根気、元気」をこれからも大切にし、入居者さんの「しあわせづくり」(さくらユニット理念)を目指して一日一日を務めていきたい。それには特に3つ目の元気がなくては何も始まらない。

 

6年前大きな病気に罹り、身を持って健康であることの大切さを感じたのであるが、この先まずは健康を第一とし、老体にムチ打って少しでも長く頑張っていけたらと思っている。

DSC06611

(グループホームうわばら 計画作成担当者A)

クリスマス会

みなさん、こんにちは。

今年も、もうあとわずかになりましたね。

毎日寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

広瀬の里では「平成最後のクリスマスパーティー」を行いました。

入居者の方々と、クリスマスツリーを飾りつけ、、、、

CIMG3257

 

サンタクロースやトナカイに変身し、、、、

パーティーは皆さんの大好きな、ちらし寿司をつくり、みんなペロリと完食です。

たくさんの笑顔と笑いの中で、大変暖かい一日をすごしました。

133 138

 

みなさん、今年1年ありがとうございました。

来年も素晴らしい年でありますように、こころよりお祈り申し上げます。

 

(広瀬の里 介護職員F)

ハロウィン

皆さん、こんにちは。

今年も残すところあとわずか、本格的に寒くなってきましたね。

本格的な冬の時期に突入し急に寒くなってきましたが、振り返ってみれば今年の夏は例年にない暑い日が続き「災害級の暑さ」なんて流行語もできましたよね。

そんな中、広瀬の里の入居者・利用者の皆様は猛暑にも負ける事なくお元気で過ごせた事、私達職員にとって何より嬉しい事です。

①

 

さて、今年広瀬の里では初めての試みとしてハロウィンのイベントを行いました。

ハロウィンは毎年10月31日に行われる、秋の収穫を祝い悪霊などを追い払う宗教的な行事と言われていましたが、最近では一種の季節イベントとなり、お祭り行事として楽しまれているようで、広瀬の里でも、職員は勿論、入居者・利用者の皆さんもメイクや仮装をして、お菓子を食べたり記念写真を撮ったり、笑いが溢れた楽しい一時を過ごしました。

② ③

 

これからも入居者・利用者の皆さんに充実した毎日を送って頂きながら、職員でアイディアを出し合い色々な行事を取り入れ、毎日を楽しんで頂けるよう頑張りたいと思います。

 

(広瀬の里 介護職員F)

ポン酢作り

皆さん、こんにちは。

 

気温も下がり冬らしくなってきましたね。皆さん風邪などひいてないですか?これからインフルエンザ等が流行り始める季節ですので気をつけてお過ごしください。

 

私たちが厨房で調理している食事も温かいメニューが増えてきました。温かい料理は心も体も温まりますね

 

 

さて、今年もあと1か月となりました。12月には毎年恒例のポン酢作りを予定しています。

職員と利用者さんが一緒になって橙の皮むき、果汁を絞って、調味料を加えてポン酢を作っていきます。

ポン酢作りの当日は皆で楽しく作業をしていきます。

IMG_7850 IMG_7852

 

おくらの里で作ったポン酢は色んな料理に合うととても好評です。

今年もどのようなポン酢ができるのか楽しみです。

皆さんも一度使ってみてくださいね。

 

(広瀬の里 調理職員M)

 

 

1 2 3 8 »
上に戻る
Copyright © 社会福祉法人 常美会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.