社会福祉法人 常美会のキャッチフレーズ

グループホーム

みなさん、こんにちは。

今年の梅雨は、雨が少ないですが、ジメジメした日が毎日続いていますね。

 

私がグループホームうわばらに入職し9か月が経ちました。

以前は病院に勤務していたため施設での勤務は初めてです。

病院と違うところは、入居者さんが9名と職員がいて入居者さんは「認知症」と出会ってしまっているということです。

同じことを繰り返す方、こちらの思いが上手く伝わらないことも多々ありますが、入居者さんの笑顔と「ありがとう」の言葉が大きな励みになって今に至っています。

「おはよう」と声がして1日が始まります。更衣、排泄、入浴をはじめ体操、カラオケ、ゲーム、通院と個々に合わせた生活の場があります。

自分で出来ることはやって頂き、必要な時は手を貸し、またその時には、そっと見守りながら時間を共有させて頂く。365日グループホームで暮らす一人一人の笑ったり、泣いたりの時間を一緒に過ごしていくことが私たちの介護という仕事になっています。

 

老いは誰にでもやってきます。グループホームで同じ時間を過ごす、入居者さんと職員が楽しい時間を作っていく事が最高の介護につながっていくと思います。大切なやり甲斐のある職業だと思います。

IMG_4253 IMG_4278

 

(グループホーム 介護職員H)

平成~令和

皆さんこんにちは。広瀬の里2階副フロアー長のSです。

 

4月に平成は終わってしまいましたね・・・。

平成時代と共に駆け抜けてきた我が広瀬の里!(大袈裟w)

今回はそんな広瀬の里の平成の歩みを当時の世の中の様子と併せて振り返ってみたいと思います。

 

平成23年10月23日

①

競馬かい!!(自分ツッコミ)…ハイ、スイマセン(汗)あまり暗い出来事を載せたくなかったので…(涙)

ちなみに秋篠宮眞子様が成年になったのも開設と同日だったそうです。

 

 

平成27年

いきなり何年も飛んだなとお思いの方…スミマセン諸事情です(汗)

②

とても楽しそうですね^^

 

 

平成29年

③

はい、こちらもジュリアナのように盛り上がっております。

先生をお迎えして歌ったり踊ったりする音楽療法はいつも大盛り上がりです。

 

 

平成31年

そして平成最後の年…その時広瀬の里は!!

④

はい、最後は普通でしたね(笑)平成最後も令和も関係なく広瀬の里は平常運転となっています。

鬼退治をしましたが、その後皆さんは、鬼ときちんと仲直りをしました。

 

以上、広瀬の里平成の歴史紹介でした~(笑)いたって普通でしたね。

令和の時代も広瀬の里は入居者が安心して楽しく暮らせる場所であり続けたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

 

(広瀬の里 副フロアー長S)

 

 

母の日

みなさん、こんにちは!

5月に入り、元号が平成から令和に変わり新しい時代が始まりました。

また、ゴールデンウィークも10連休となり、スーパーゴールデンウィークと呼ばれていましたね。

皆さん、10連休は楽しめましたか?

 

さて、12日は母の日でしたね。

広瀬の里では、入居者の皆さんに感謝の気持ちを込めてカーネーションを贈りました。

普段あまり笑顔を見せない方も、笑顔を見せてくれました。

 

R1.5.10 宮澤

 

余談ですが、私も母にカーネーションを贈り「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えました。

皆さん、これからもお母さんに「ありがとう」の気持ちを忘れずに伝えていきましょうね。

 

 

(広瀬の里 介護職員M)

今日も元気に食事を作っています。

みなさん、こんにちは。

いつの間にか桜も盛りを過ぎ、10連休のゴールデンウィークとなり何かと心楽しい毎日、いかかお過ごしでしょうか?

 

私は縁あって調理職員として働かせていただくようになり、4月で7年になりました。初出勤日、早く仕事に慣れて戦力となれるか不安と緊張の中、広瀬公園まで来た私の目の前に広がる満開の桜!張り詰めた気持ちの私の背中をそっと押してくれました。毎年この時期は満開の桜を見るたびに、初心に返ることが出来ます。

 

さて厨房では入所者様、利用者様に食べる楽しみを提供できるよう一丸となって取り組んでいます。食事サービスの質の向上、職員の質の向上を目指し、毎月の栄養委員会では介護職員、管理栄養士、厨房職員等で連携を取っています。そして、利用者様の声を聴いて意思疎通を図っています。嗜好調査の結果を基に意見を反映できるよう、栄養バランスや季節を感じていただけるよう趣を凝らした料理を提供できるよう検討をしていきます。

また、厨房では衛生管理の徹底のために食中毒や感染予防の勉強会を開き、より安全安心な食事の提供を目指しています。

これからも体と心を元気にできるよう、厨房からパワーを込めて食事をお届けしていきます。

調理職員写真

 

季節の変わり目、何かと体調を崩しやすいため、みなさんもお気を付けください。

新元号「令和」まであと1日です。「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうです。一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を咲かすことができますように。

 

(広瀬の里 調理職員N)

プチブーム

みなさん、こんにちは。

私は入職して3年目になる花粉症と闘う介護職員です。今の季節は毎日マスクが手放せません。

スギ花粉はもう少しで終わりそうですが、他の花粉は1年中飛んでいるため、まだまだ続く人もいますね・・・。

 

それでは、今回は3Fで起こっているプチブームを紹介します!

それは・・・おりがみです\(^o^)

ユニットの入口や廊下が寂しいなぁと感じた職員達が季節を感じられるものを一生懸命作っています。(中には徹夜する職員がいるぐらい夢中になっています。)

 

いちごが大好きな職員は立体的な作品を作りました!

IMG_6813

 

「毒いちごになってしまった~」と悔しがっていましたが、私はこれも可愛いと思います。(笑)

IMG_6814

 

他にも壁一面に桜と菜の花が。素敵~

夜勤明けで帰って、ひたすら折り続けたみたいです。

IMG_6811 IMG_6812

 

こんな手のひらサイズのちっちゃなランドセルも登場!!

IMG_6817

 

ちなみに私は3月に小さなリースを作りました。

難しそうだけど、折ってみると意外と簡単なんです!

IMG_6816

 

他にも色々ありますが、廊下を歩くたびに壁絵をみていると「春だなぁ~」と感じますね。

入所者さんも「上手にしとる!可愛いね~」と飾っているのを見て楽しんでくれています。

これからも見て楽しんでもらえるような空間を作りたいなと思います。

次は何を作ろうかなぁ~♪

 

(おくらの里 介護職員O)

 

介護の仕事

みなさん、こんにちは。

桜の花も咲き始め、春の訪れを感じられる季節となりましたね。

みなさんは、体調など崩されていませんか?

 

私はおくらの里に勤務し、もうすぐ1年になります。

介護の経験がなく、右も左も分からずに入職し、初めは不安がありました。

時々、緊張して焦ってしまうこともありますが、職員の皆さんに助けてもらい仕事に励んでいます。

 

職員の皆さんは、新人の私にも詳しく教えてくださり、色々なアドバイスをしてくれます。1つずつ覚えられることにやりがいを感じています。

 

入所者さんが笑顔で接してくれて「ありがとう」と言ってくれると嬉しくなります。これからも入所者さんの笑顔のために、更に頑張っていきたいと思います。

IMG_5141

 

(おくらの里 介護職員S)

 

利用者さんのために

みなさん、こんにちは。

インフルエンザの流行は少し落ち着きましたが、まだまだ油断ができませんね。

私は今年の1月に、人生初のインフルエンザにかかってしまい、ダウンしてしまいました。

まだ寒い日もありますので、みなさんも体には気を付けてくださいね。

 

私がおくらの里のデイサービスに勤務するようになり4か月が経ちました。

利用者さんのバイタルチェック、医療処置、リハビリ等が私の仕事になります。

まだまだ緊張して頭が真っ白になることもありますが、利用者さんの笑顔に励まされ、職員に助けられながら職務に励んでいます。

利用者さんが「おくらの里に行きたい。」と家を出発し、「おくらの里に来て良かった。」と、笑顔で家に帰っていただけるように職員で協力し、職務に精進していこうと思います。

IMG_5766

これからも、おくらの里デイサービスをよろしくお願いします。

 

(おくらの里 デイサービス 看護職員S)

心のケア

皆様、こんにちは。

桃の花も咲き始め肌寒い日も徐々に減り、日増しに春の訪れを感じる季節となりました。

 

私はおくらの里の看護職員として仕事を始め、2年目を迎えることになりました。

入所者様の表情や笑顔に毎日癒されており、仕事の励みになっております。

 

今回のブログは入所者様との日常の出来事を紹介します。

入所者様にお洒落なMさんという方がいます。よく「指輪ちょうだい」と言っているのを聞いていました。ある日、折り紙で手作りの指輪をプレゼントすると大変喜んでくださり、くしゃくしゃになるまで毎日指輪をしていました。

そのことをご家族様が知り、本物の指輪を持ってきてくださいました。

些細な事がきっかけで入所者様の願い事を叶える事ができました。また、ご家族様にも影響を与え、繋がるという貴重な体験ができ、私自身も幸せな気持ちになったのを覚えています。

IMG_6325

 

看護職員は体の病気だけをケアするのではなく、心のケアも1つの看護だと学びました。

明日からも入所者様一人一人の心に寄り添えるケアを心がけたいと思います。

(おくらの里 看護職員M)

 

豆まき

みなさん、こんにちは。

寒い日が続いていますが、体調は崩されていませんか?

インフルエンザは今年も猛威を振るっています。

しっかりと予防して気をつけて行きたいものですね。

 

さて、今年も節分がやってきました。節分といえば豆まき!

みなさんは、ご自宅等で豆まきはされましたか?

 

広瀬の里では毎年恒例の行事となっております。

今年も、みなさんで鬼退治です!「鬼は外―!福は内―!」

写真① 写真②

写真③

 

無事、鬼退治が成功した模様です(笑)

 

「鬼は外! 福は内!」という掛け声は 地域によって変わるようですが、鬼を外に払い、福を呼び込めるようにという意味が込められています。

ちなみに家庭で豆まきをする際は、家のドアや窓を開けてから「鬼は外!」と言いながら豆をまき、払った鬼が戻らないようドアや窓を閉めてから「福は内!」と言って部屋に豆をまくと良いそうですよ。

 

今年も皆さまが健康で“鬼”に負けない“福”に溢れた1年になりますように!

 

(広瀬の里 事務職員A)

新しい1年

みなさん、こんにちは!

年が明けて、新たな気分での仕事のスタートとなりました。

お正月も終わりましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

昨年3月におくらの里の別館がオープンし早くも10か月が過ぎました。

 

それでは、新年最初に行われた1月4日(金)の行事を紹介します。

おくらの里では、新年式が行われ施設長より新年のご挨拶から始まりました。

続いて施設長の音頭で、お屠蘇ならぬ甘酒で乾杯しました。

みなさん甘酒が美味しいと笑顔で大変喜ばれ元気に新年を迎えることができました♪

IMG_6050

 

今年の4月は平成最後の月でもありますね。

新元号も気になるところではありますが今年一年が皆様にとって一層充実した年、希望や願いが叶う年になりますように(^^

そして、ご利用者様のステキな笑顔がたくさん見られる様に毎日を楽しく一緒に過ごしていきたいと思います。

 

(おくらの里 介護職員H)

 

1 2 3 9 »
上に戻る
Copyright © 社会福祉法人 常美会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.