社会福祉法人 常美会のキャッチフレーズ
社会福祉法人 常美会 各施設案内
  • HOME »
  • 職員の声

職員の声

求職者の皆様へ
利用者の日常的生活を、安心・安全に送れるよう支援する、とてもやりがいのあるお仕事です。現在、未経験の方からブランクのある方、資格取得者も多数活躍中です。働く中で得た、知識や技術などを活かして、資格を取得された方もいます。

新人育成については、指導職員がついてイチから丁寧に教えています。

福祉に情熱を持っている人!興味がある人!誰かの役に立ちたい人!…もしくは、『歌えるムードメーカー』『包容力のある力持ち』『独創的なアイディアマン』大・大歓迎です。大変な仕事だからこそ、職員同士何でも相談でき、いつも笑い声の絶えない明るい職場作りを目指しています。

私たちと一緒に明るく楽しい介護をしませんか!
興味のある方は気軽に見学に来てください。

おくらの里

①この仕事を選んだ理由は?
②この仕事をする上で、気を付けている事や力を入れている事は?
③利用者の関わりの中で、感じたやりがいは?
④これまで仕事をしてきて、自分成長したなあ…と思うところは?
入職3年未満の職員
①母が以前、介護施設に勤めており、自分も誰か人の役に立てる仕事をしたいと思い選びました。
②慣れない仕事で、体調を崩しがちでしたので、体調管理には気をつけるようになりました。先輩方の動きを良く見て、仕事を覚え、一生懸命ついて行く事を目標として頑張っています。
③笑顔の利用者の『ありがとう!』という言葉に、いつも頑張ろう!と思います。
④以前は、自信の無さからか、声が小さくなかなか出せずにいましたが、仕事ができてくると、少しずつ自信がつき、声を出せるようになった事が、私の一番の成長だと思います。
入職3年以上の職員
①自分の通っていた高校に、福祉系列があり、将来自分に出来る事は?・・・と考えたら、『介護』でした。
②利用者の安全面( リスクマネジメント) について気をつけるようにしています。また利用者一人ひとりの対応やケアの方法について、どの様にしたら喜んで頂けるのか?気を遣わない雰囲気で接する事に気をつけています。
③利用者の『笑顔』と『ご苦労様!』と声を掛けられた時、やりがいを感じます。
④周囲への気配りが出来るようになり、リスクが発生する前に対応できる様になった事は、人間的にも成長したと思えます。

広瀬の里

入職3年未満の職員
●仕事の内容
主な業務内容は入居者の日常生活の支援(食事、排泄、入浴)です。
コミュニケーションを取る事が難しい方や、食事介助や排泄介助時の抵抗(介護拒否)がみられる方もおり、大変厳しい仕事ですが、他の職員(先輩)や、多職種に協力をしてもらいながら業務を行っています。
身体面だけではなく精神面にも負担がかかる仕事ですがとてもやりがいのある仕事だと思います。
●この仕事を選んだ理由
専門科目のある高校で介護を学び、勉強してきたことを介護の現場で実践したいと思ったからです。
●これからの夢や目標
今後の自分の目標は、積極性、危機感、緊張感を持って行動し、社会人としての自覚や責任感を持って仕事に励み、又、今の自分の仕事のやり方を見直しながら、介護職員としての技術や知識を高め、先輩方のような周りから認められる一人前の介護職員になる事です。
入職3年以上の職員
●仕事の内容
入居者の生活の支援(食事、排泄、入浴)を行っています。入居者の生活の質の向上を図るため、日常生活に基づいたリハビリの支援を行っています。
その他にも、季節ごとのイベントの企画や食事作り、おやつ作りの献立を考えたりもしています。
●この仕事を選んだ(続けている)理由
「誰かの役に立ちたい!」という思いから、介護の仕事を選びました。
以前は他県の病院に勤務していたのですが、毎日の機械的な介護業務に疑問を感じるようになりました。そんな時、縁あって広瀬の里に入職し、ユニットケアに基づいた介護に出合い、それまで持っていた介護に対する考え方を変えることができました。
今は、家庭的な雰囲気の中、毎日楽しく仕事をしています。
●これからの夢や目標
介護での知識や技術は日々変化しています。今の自分に満足する事なく、最新の知識や技術を習得し、よりよいサービスを入居者に提供していきたいと思っています。
これからの目標は、介護に関する新たな資格、一つ上のハイレベルな資格を取って行きたいと思います。
上に戻る
Copyright © 社会福祉法人 常美会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.